キャリアライフの医療事務講座
093-644-0523
受付時間:9:00~17:00
*土日祝日を除く
093-644-0523
医療事務とは

医療機関の事務業務エキスパート
数ヶ月で知識習得可能な人気職種
医療機関の事務業務エキスパート 数ヶ月で知識習得可能な人気職種

病院、クリニックなどの保険医療機関においての事務、経理業務を医療事務と呼びます。
近年、医療サービスもどんどん進化するなかで、医療や保険制度は複雑化しており、計算ルール、患者さんへの対応力とともに高いスキルが求められています。 そのため、医療事務業務も専門性が問われるようになってきており、ほとんどの医療施設では医療事務資格者が優先的に採用されています。

医療事務は年齢に関係なく長く働く事ができ、ブランクがあっても実務経験があれば再就職に有利など、非常に魅力的な要素が揃っています。 また、初心者の方でも数ヶ月勉強するだけで、保険医療機関で働くための知識習得が目指せる点も人気の秘密です。

医療事務のお仕事
医療事務の業務内容

医療事務の仕事は大きく分けて3つ
「診療報酬明細書(レセプト)の作成」、「受付・会計業務」、「病棟クラーク業務」があります。
医療事務の仕事は大きく分けて3つ。「診療報酬明細書(レセプト)の作成」、「受付・会計業務」、「病棟クラーク業務」があります。
診療報酬明細書(レセプト)の作成
レセプトとは患者さんの診療内容を点数に置き換えた請求書です。このレセプトを国の支払機関などに提出することで医療機関は診療費を受け取ることができます。
受付・会計業務
病院や医療施設などで受付業務や会計業務を行い、患者さんとの直接的な接点としての役割を果たす、いわばその病院や医療施設を印象づける仕事です。
病棟クラーク業務
診療の過程で発生する事務処理や医師や看護師の仕事が円滑に進むようにサポートする仕事です。患者さんと医療スタッフをつなぐ大切なパイプ役でもあります。
医療事務のお仕事
医療事務をおススメする理由

医療事務は全国どこでも通用する資格。働きやすく、将来的に安心です。
医療事務は全国どこでも通用する資格。働きやすく、将来的に安心です。
全国どこでも働ける
医療機関は全国どこにでもあり、資格を取得すれば全国どこでも通用します。転勤や引っ越しなどをすることがあっても仕事に困ることがありません。
就職の範囲が広い
病院・診療所はもちろん、介護施設、調剤薬局、看護ステーション、訪問看護ステーションなど、幅広い職種・分野から選択することができます。
選べる勤務体系
フルタイムで働きたい、育児中なので時間を指定して働きたい等、理解ある職場も多いのが特徴です。また、日曜日、祝日が休日の医療機関が多いのもメリットといえます。
将来性
高齢者や病院にかかる患者さんの数も増えるなか、医療現場の人手不足が深刻化しています。医師や看護師をサポートする医療事務スタッフは今後ますます重要と考えられます。
医療事務ではたらく一日

現場で活躍する卒業生のスケジュールをご紹介します。
現場で活躍する卒業生のスケジュールをご紹介します。
一日のスケジュールM・Mさんの一日
医師事務作業補助
H27.6月修了生
8:30 (出社・準備)
入院患者、手術予定などの確認
9:30~13:00
診断書作成、データ入力、カンファレンス資料作成、外来予約業務など
13:00~14:00
休憩
14:00~17:00
診断書作成、サマリーチェック
17:15 (退社)
一日のスケジュールO・Kさんの一日
腎臓内科クリニック受付
H27.6月修了生
8:30 (出社・受付開始・準備)
受付業務、準備、院内掃除
9:00 (午前診療)
受付業務、入力、会計業務、透析患者様の臨時(定期)処方準備
13:45 (受付開始)
受付業務、準備
14:00 (午後診療)
受付業務、入力、会計業務、翌日応診準備
18:00
閉院し、後処理片付けをして帰ります。(19:00の日もあります)
一日のスケジュールH・Iさんの一日
内科クリニック受付
H27.1月修了生
8:30 (出社・準備)
受付準備、掃除、前日の処理(先生のコメントなど)
9:00 (開院・御前診療)
受付業務、カルテ搬送、書類処理、会計業務
14:00 (午後診療)
受付業務、カルテ搬送、会計業務、書類処理
18:00 (閉院・退社)
18時に閉院し一日の締め作業、後処理、片付けなどをして帰ります。
レセプトとは
医療費はすべて「点数」に置き換えられて計算されます。
レセプトは患者さんの一ヶ月の診療内容を点数に置き換えた請求書です。 このレセプトを国の支払機関などに提出することで、医療機関は診療費を受け取ることができます。 ドクターが作成したカルテをもとにレセプトを作成します。
レセプトの仕組み
レセプト計算例
膝をけがして処置、化膿止めを3日分処方した場合
初診
282点
処方
42点
調剤
9点
投薬
6×3点
処置
45点
処置薬剤
2点
合計
398点

1点10円なので医療費3,980円
うち3割(1,190円)は患者様負担
残り2,790円をレセプトにて請求